治療を受ける女性

矯正歯科治療を始める

歯並びの重要性

大阪の歯科クリニックでは様々な治療が行われていますが、子供から大人まで行う治療に矯正歯科があります。矯正歯科の場合、歯の入れ替わりが発生する子供のうちに行うのが一般的でしたが、最近では大人になって行う人も増えてきています。矯正歯科で最も多く行われている歯列矯正は、歯並びを良くして見た目の印象をアップさせるだけでなく虫歯をできにくくする効果もあります。日本ではそこまで歯並びが見た目に影響を与えるという風習はありませんでしたが、海外では歯並びは見た目の印象でも大切な部分といわれています。こうした文化が入ってきたことによって矯正歯科で歯並びを整える人が多くなってきています。矯正歯科に通う人には、ビジネスシーンで営業や接客など人と触れ合う仕事をしている人も多くいます。今後も矯正歯科の重要性は高くなっていくと言われています。

様々な矯正器具がある

東京や大阪などの都市部では、最新の機器を取り揃えたクリニックが多くあります。矯正歯科で治療を始める場合、歯の表部分に矯正器具を利用することが一般的なので、治療中に矯正していることがバレることに抵抗がある人も少なくありません。しかしながら最近では裏側矯正や透明の矯正器具を利用することによって、治療中も周囲に知られることなく歯の矯正をすることができます。通常の歯科でも歯列矯正を行っていることは多いですが、矯正歯科を専門にしているところであれば、より多くの矯正器具から選ぶことができます。一般的な矯正歯科の場合保険が適用されないので、事前に歯科クリニックに問い合わせておくのが良いでしょう。

ページの上部へ